2008/12/31 中尾諭介&ニックバッカーズー田中大介@シェルター

☆のシェルターライブの話。

Gオバタ氏はブログで豪快という表現をされていましたが、なんか、なんかね、良かった!!!
人数そんなにいたわけでもないけど(でも去年より多かったかも)、今年1年の締めくくりに相応しい盛り上がりを感じました。だって、「スター行進曲」で全体的にまんべんなくタオル(など)が飛んでたんだよ!
あの、何度やっても、どこかしらで苦笑が起っていたあの曲で、きれーに飛んでたんだよ!第一段階の理想型がそこにあったんじゃないかと。(まだ10段階くらいのぼりたいけど)なんだ、みんなやる気あるんじゃん(笑)

個人的な出来事などを曲を聴きながら振り返っていたら、ちょっとばかりしみしみとかしてきたりなんかもありました。短い時間だったけど、良かったなぁ。余韻もじんわりじんわり続いたのでした。

これで今年を締めくくるのが絶対いいに決まってるってね。思ったけど、某カウントダウンにも行ったよ。
がっかりしてきちゃったけどさ。でも、シェルターの余韻が残ってて翌日も早朝から仕事がんばりましたわよ。

今年はどんなライブになるんかな。
楽しみーといいつつ、10日のあのイベントは多分諸事情にて行けないだろうと思われます。
連れてくる男がいないからだと思われてもしょうがないさ。

1年以上あけといて、しらっと書くのもなんですかね。
でもいいや。

なんとなくブラジリアンワックスの感想を
ゆーすけさん。
まだ沖縄は九州か問題をひきずっていた。MCは最後が全部弱気で終わっててあれ?と思ったり。
2007年12月ーで始まる曲。
風うたう(<=漢字が知りたいなぁ)掛け合いいきなりで結構ぐちゃぐちゃになる。ファンの人たちはもう慣れたものだろうけど、初めてみる人はびっくりだよね。
祝子川
Oneway....FUNKとのこと
光った汗を僕は信じてる えっ、そっちを歌わせるですか???
落ちないMCを練習するより、歌わせてくれるならば、フリ方を練習するほうがよさそうな気がするよ。
青空:声がちょっと辛そうだった。後半持ち直してほっとした。

スズモクさん
ここで見るのが2回目。
最初はドラムの人があまりにも個性的で、気になってしょうがなくて困りました。
あーでも、結構好きかもしんない。Mたらし(友人)に似てる。ぜひ会わせてみたいです。
最後の曲がよかったよ。

みたひできさん
ドミの方。未ねーさんはどえらく久しぶりだったそうな。
全体的にMCからタイトルはステキな流れだったけど、オレが期待しすぎなのかテーマのわりに内容がフツーすぎて面白くはない感じ(えらそう)。
「パパのボーイフレンド」メロディは好きだわ。詞は先ほども書いたとおり。

4番目のバンドさん
すみません、オレ的には「勘弁してください」状態でした。誰かの後ろに行きたかった。ステージを直視できなかった。
トイレに長い時間避難してしまった。それでもまだステージは続いていた。

カレーが辛くて美味くて、ビールがすすんで困りました。

渋谷公会堂が渋谷C.C.Lemonホールになっちゃったら、東京野球の歌詞(というか最初のセリフのとこ)どうするの??でも、Eggmanが一時EggsiteになったときもEggmanだったっけね。いつまでもある飲み物の名前の気もしないし、そのうち渋公に戻っちゃったりすることを希望してみます。

選べない

9/30深夜からLoftでインスーさんの出るイベントがあるそうです。今のところ30日はKANさんのライブに行く予定(チケットまだないんだけど)でその後は、チーム愛は勝つの皆様と飲んだくれたいところでございます。10/1もKANさんのライブツアーの最終日(チケットまだないんだけど)。よひとさんのつれづれ(ゲストが千里さん)とか...そのほかにもあって、実に悩んでることろです。予定では10月から福岡勤務になって引越日のはずだったんだけど...。具体的だけど現実的ではなかったよう。

ダブル再び

再びっていったって、前のことなんてここには何にも書いてなかったのよね。
でもまあいいか。

あたくし、平日は派遣社員で土日はバイトに行ってる生活を気がつけば1年と9ヶ月ほどやっているのですが、バイトの早朝担当の方が、こともあろうに2人とも旅行に出てしまいました(多分別々)。平日3日間、早朝5:40に、店に立つ人がどうにか一人(通常昼から勤務担当)しかいません。シフト調整時に「8時10分までならやってもいいっすよ」とか言ってみたところ、見事に3日とも出勤になっておりました。何がハードって京急蒲田から東急蒲田への乗り換えダッシュがキツイ。受けた以上はやりきるしかないので、がんばって走るよ。

あなたのそういうところが好きだーーー!!のほうが
あなたのそういうところが嫌いだ。
より何百倍もいい言葉だ。
実際に頭の中をかけめぐるのは嫌いだ嫌いだ嫌いだ...。